猫空にいる猫

ヲタク兼遊び人な人の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも私はママじゃない(涙)

2010.07.06 (Tue)

久々に母と一緒に小さな子供の子守☆



楽しいよねー。子供と遊ぶのは(笑)


預かった子供は1歳男の子と3歳の女の子です。


1歳になるとなんでもかんでも口にいれるので怖いです。


私のギター関係の小物を食べられるところでした。まったく小さな怪獣だよもう(汗)


とりあえず、おねえちゃんの携帯電話を食べるのはやめようか(涙)


本当に防水携帯ほしいです。


こうやって唾液でべったべたになった携帯を丸洗いできるんだもんね。うらやましいです。


3歳になるとわりと手が離れて楽ですね。絵本の読み聞かせとかすると真剣になって聞いたりしている姿がかわいらしいです。


一番は「おねえちゃん」と呼んでくれるのがたまらん!!! いつかは「せんせい」いわれたい(死)


ちょいと薬の副作用で眠くなってしまい、ちょうど1歳の子が寝たので一緒にお昼寝~♪


3歳の子はお腹すいたらしくお食事っと。


しばらく寝ていると、1歳の子がぐずる声が聞こえた。


不思議よねー。薬の副作用でパッって起きられないのに子供の声になるとばっちり目が覚めるのです。


私 「ん? どうしたのかなぁ~……グハァッ!」


起き上がろうとした時、1歳の子が泣きながら私の顔面にのしかかってきた!!!?



私 「パハァッ! な、なんだ!?」


両手で1歳の子を持ち上げる。


すると大泣き@@;


私 「ああ、よしよし~。泣かないで~泣かないで~」


あやしまくる。


抱きかかえたまま、揺さぶって窓の側にいったみたり、縁側にいってみたりして泣き止んだ所で居間にいくと、そこには子供たちのパパがいた。


私 「びっくりしたー。寝てたら顔にどーんとのしかかってくるんだもん」


パパ 「きっとママと間違えたんだよな~」


と、1歳の子をパパに引き渡す。


その時だった!


なぜか3歳の女の子が裸で部屋に来た。


私 「!?」


何が起こったかわからなかったけど、おじさんの発言で判明。


おじさん 「いやいや~、縁側にいる犬に水をかけて洗おうとしたら間違って子供を水で洗っちまった」


すばらしい誤爆。


その後風呂場から母親の声がする。


母 「ほらー、体ふきふきしないとダメでしょ」


水浸しになって風呂いれたのか……。


当然、ここに住んでいるのは60歳以上の人しか住んでいない家なので子供の服などあるわけもなく。


私の自宅からもってきていた私のTシャツを着せて、ちょっとしゃれた帯みたいなもので腰をしばってやった。


あんまりかわいくないチュニク風(笑)


でもご本人さまはおきにいりなようで(汗)


1歳の子はパパと一緒に家に帰り、3歳の子の服を買いに近くのジャスコへ。


ジャスコについたとたん、3歳の子は眠ってしまっておきない(汗)


一緒にきていたおじさん(3歳の子からみればおじいちゃん)が「おれが抱いていく」といったが、持ち上げられない(汗)


仕方がないので私が抱いて買い物をすることに。


私の母親はサイズいくつなのかわからず、お姫様抱っこされている3歳の子に服をあてて悩んでいた。


近くにいた店員がかわいらしい黄色のチュニクを私のところにもってきて


店員 「こんなのはいかがでしょうか? 奥様


ちょ!?


結婚以前に彼氏がいません!!


思いっきり「違います><」って否定したけど


おじさん=おじいちゃん 私の母=おばあちゃん 私=嫁


と、みられたんだろうな……。


たしかに年齢的におかしくはない。納得。


服を購入して、着替えさせようとしたときに、タイムアップ。


母親(3歳の子のママ)から電話があってジャスコにいる旨を伝え、ここまで迎えに来たのだ。


ママ 「さあ、お服着替えて帰るわよ」


と、迎えに来たママに対して3歳の子はだだをこねる。


わーんわーんと泣き喚く。


それに対してママはどっと3歳の子にどっと叱る。


3歳の子 「おばちゃんがいい~!! ママやだぁ~」


と、私の母に抱きついた。


ママが引き剥がそうとするけど、離れない。


子供の力すげぇ~。


と、ほいっとうちの母が抱き上げる。


私の母 「よしよし、じゃあ、もうちょっとおばちゃんと遊ぼうか」


と、子供はうなずく。


私の母 「でもおばちゃん、お服着ない子とは遊びたくないな~。おばちゃんと遊ぶためにお服着てくれるかな?」


と、いうとあれほどいやがってたのにうなずく。



素直だ(汗)


結果、遊び終わったら家まで送るという条件でジャスコで遊びました。


しかし、子供のパワーはむっちゃあってうちの母親とおじさんはついていけず……。


私 「お母さん~。ゲーセンで遊びたいって~」


うちの母 「あんた一緒にいって」


と、財布を渡され、ゲーセンでアンパンマン号に乗ったり、トーマスに乗ったり、大好きなプリキュアの(以下省略)


小さい子供がいるって幸せだ……。


おもいっきり子供と遊ぶ大人です。さーせん。


その後、花火を買ってあげて家に送り届けましたとさ。


ああ、私も子供ほしいなぁ。


でも子供できた瞬間、自分の母親にとりあげられそうだけど(死)


ウチの母親いわく


自分の子供より孫がかわいい。なぜならば自分は仕事ばかりで子育てというのをやった気分を味わった気がしないから。


そういうものなのかな(汗)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

yoko

Author:yoko
とある中国語とギターが趣味な微妙に若いヲタクな人の日記(笑)

ネトゲーはラテール(鯖サファ)メインはアティと魚。ほか6キャラ。
RO(鯖秘密☆)メインはME・HPri、支援Pri。サブは8キャラ(爆)

どこにでもいるような安月給な社会人女性でしたが、ひょんな出会いから某学校の語学教師として推薦され、現在見習い教師になりました。

どこにでもいる、授業中ギターを背中にしょっている(よく音楽の先生と間違われるのは気のせいな)女先生ですが、よろしくおねがいします!

職業:見習い日本語教師
中国語:普通語(生活には一切困らない程度レベル)
英語:高校生レベルくらい?
武器(?):アコギ。(エレキほすぃ
ギタースキル:コードチェンジ、弾き語り習得。現在ソロ(メロディと伴奏を同時に弾く)演奏を習得中。

このブログはフリーリンクです。

お気に入りましたら拍手、コメント、リンクしてやってください。

QRコード

QRコード

つぶやき

パソコンや仕事しながら何かつぶやいております(笑)フォローしてくださる方募集w
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。