猫空にいる猫

ヲタク兼遊び人な人の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Wandering Corpse Minstrel 

2010.09.17 (Fri)

タイトルは ア ワンダリング コープス ミンストレル と、読みます(思いっきり日本語カタカナ英語(笑)


うつ完治はしてないけど、人並みに生活はできるようにはなったけど、やっぱり人並みにできないことがありました。


だけど、一般生活にはこれはできなくなっても一切困らない。というかしないほうが世間的にいいといわれます。


やめればいいんだけど、誘われたらやらなきゃいけないっていう真面目な性格が災いして、無関係な人を巻き込んでしまいました。


結果的に人違いだったんですけど、迷惑をかけたことにはかわりないので、ここで謝罪させていただきます。


すみませんでした。


やってしまったとはいえ、自分で自分の失敗に気づけるようになったのがうれしいので更新させていただきます。


はい、自己満足です。


何があったかはタイトル通りです。


日本語で書くのはいやだったから英語。


その先を知りたい人はどうぞ、この先をお進みください。

















発端はネトゲーでPT狩りです。


今日は暇だったし、外は雨だし、携帯のメールでリア友達から狩りをしようと誘われたのとあるネトゲーにログインしました。


てっきりいつものメンバーだと思っていたのですが、その人のサブキャラが目標まであと1時間くらい狩ればレベルあがるから、臨時募集(ラテール用語では野良)パーティ。


もともと自信はなかった。


ネットの人とゲームで話すことに恐怖心をもっていたから。


でももう募集チャットルームをたててしまったので仕方がなしで支援キャラで入って待つ。


「彩希は外PTでいいよね」


と、いわれる。


外PTというのは、PTに入らないパーティメンバーのこと(まぎらわしい)


仲間なんだけれども別PTもしくはソロで支援スキルや回復、釣り(盾・壁)になること。


チャットは基本的にオープン会話となる。


倒すのはPTを組んでいる人たちにいくため、取得した収集品はすべて外PTの人に渡す。レアはよほど高価なものでなければ外PTの人のものになるが、基本的には売ってお金を分配する。


通称”支援アルバイト”


支援職ならではのネトゲーの金の稼ぎ方のひとつ。



別にレベルあげたいわけでも、お金に困っているわけでもないので、収集品はいらないし、レアもいらないとその人に告げる。


そこで募集した中に忌々しきあの人の名前が……



友人 「こん~」


入ってきた人(以後Aさん)「こんです^^。あれ? レベルが全然あわない人が……」


友人 「いえ、この人はPTに入りません」


Aさん 「え?」


友人 「PT外から回復と支援をかけてくれるので、お財布にやさしい狩りをするのです」


Aさん 「なる~。それはいいですねw でもいいんですか?w」


友人 「いいんですよ。暇つぶしらしいんでww」


Aさん 「www 彩希さんよろしくです^^」


私 「気安く呼ぶな!」


Aさん・友人 「????」


私 「殺ス」


Aさん・友人 「!?」


私 「あなたは私を奈落の底に突き落としておいて、Aから来るとはなんなんだよ! 私の気持ちも知らないで!」


Aさん 「え? 私何かしました?;;」


私 「それでも私はあなたとの和解を望んだ! それがどれだけ辛く苦しいものか、あなたは考えたことなんてないんだろ? どうして秩序を乱すような行動をとるんだよ! なぜそれがわからないんだ!?」


Aさん 「ちょwww 言っている意味がわかんねw」


私 「私はあなたの行動が理解できない! ゲームにログインできないようにしてやる!!」


Aさん 「はい? 募集しておいてなんなんですかこの人」


当然険悪なムードになるのは必然的で。


友人からWis(ささやき)が飛んでくる。


友人 (やめろ。黙って落ちるんだ)


私 (ダメ。とまらないよ。ここまで来たら出来ない!)


友人 (わかった。俺がフォローする。とりあえず落ち着け)


私 (うん)


リアルで頓服の薬を服用する。


Aさん 「すげー暴言だよな。それ」


友人 「ちょw 彩、お前それWisちがwwww」


私 「あ……」


Aさん 「???」


友人 「ごめんなさい。この人小説書くのが趣味で、その話をWisってたんだよ。なぜか途中から変わっちゃってた^^; ごくごく普通にログ画面に表示されてたから気づかなかったzzzz」


Aさん 「あー、なるほどです。私もよくやるwww」


私 「ごめんなさい。私ブラインドタッチできないからキーボード見て打ってたから、調子に乗ったみたいです;」


Aさん 「hmhm 誤爆ならしょうがないですね。なかったことにしますネw」


友人・私 「ありです^^;」


狩りが終わったあと、それでもあの人のことを許すことができなくて、自分のブログにひどいことを書きまくった。


その途中でリアルで友人の呼び出し。


場所はいつものところだった。


友人 「ごめん。最近、お前落ち着いてたから大丈夫かなーって思って」


私 「最近は仕事復帰できたし、人並みに行動できるようになったよ。でも……許せない人は許せないの!」


友人 「そうか」


私 「ネットの人は私が苦しんでても何もしてくれないんだからっ! 当たり前だよ。所詮機械を通したコミュなんだから! わかっているの。わかっているのに、わからないの!」


友人 「そういう病気だもんな」


私 「憎まれても憎み返さないんだから……ね」


友人 「そうか」


私 「いくらネットでその先に心を持つ人がいたって、やっぱり話しているのって機械。私たちが機械に言葉を入力して機械が処理するんだもん。面白くないからってPC殴っても相手の血、見えないんだもの。時に暖かい言葉だってつめたい文字に処理するんだもの。それを憎んだり、恨んだりするのってバカがやることだよね」


友人 「ん?」


私 「そーよ。そうなのよ。私なにやってたんだろ? あ~、また失敗かぁ~、まいっか。消せばいいんだ。だってあの人が私の支援キャラ知るわけがないんだ」


友人 「あれ? 解決した?」


私 「しちゃったかも~♪」


友人 「それはよかった……かな?」


私 「ねぇねぇ、吟遊詩人を英語でなんていうか知ってる?」


友人 「バード? ミンストレル?」


私 「 A Wandering Minstrel すばらしき芸人」


友人 「あは。お前いろんなのすぐ覚えるからな! それが自分だっていうのか?」


私 「いやぁ~。私の場合はミンスはミンスでも A Wandering Corpse Minstrel」


友人 「コープス?」


私 「生気を失った吟遊詩人。ようするにゾンビ芸人さぁ~♪ じゃ、帰る!」


そして、家に帰ってへんな記事の文字を消して今現在。


ギターを弾いて、歌って、時には絵を描いて、中国語を話して、日本語を話し、片言英語を話す私。


生きているけど本当は生きることを諦めてしまっているもう一人の私。


こんな私を受け入れてくれる人たちにめぐり合えたことにありがとう……。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

yoko

Author:yoko
とある中国語とギターが趣味な微妙に若いヲタクな人の日記(笑)

ネトゲーはラテール(鯖サファ)メインはアティと魚。ほか6キャラ。
RO(鯖秘密☆)メインはME・HPri、支援Pri。サブは8キャラ(爆)

どこにでもいるような安月給な社会人女性でしたが、ひょんな出会いから某学校の語学教師として推薦され、現在見習い教師になりました。

どこにでもいる、授業中ギターを背中にしょっている(よく音楽の先生と間違われるのは気のせいな)女先生ですが、よろしくおねがいします!

職業:見習い日本語教師
中国語:普通語(生活には一切困らない程度レベル)
英語:高校生レベルくらい?
武器(?):アコギ。(エレキほすぃ
ギタースキル:コードチェンジ、弾き語り習得。現在ソロ(メロディと伴奏を同時に弾く)演奏を習得中。

このブログはフリーリンクです。

お気に入りましたら拍手、コメント、リンクしてやってください。

QRコード

QRコード

つぶやき

パソコンや仕事しながら何かつぶやいております(笑)フォローしてくださる方募集w
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。