猫空にいる猫

ヲタク兼遊び人な人の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の可能性を信じる!

2010.09.30 (Thu)

山東省の教師の件で電話がありました。

とある駅まで電車に乗ってきてくれませんか? という内容でした。

私は言葉を失ってしまいました。


なぜならばツアーと通さず中国にいくのが初めてだから不安でたまらないのです。


中国語は出来ます。

多分現地に着いた瞬間、日本語を忘れるだろうというくらいのレベルですから(汗)






生真面目な自分の性格が邪魔をするとはおもわんかった==;

日本語の通じない地にいくことが不安で不安で。

10月にお母さんを中国に連れて行くのですが、言葉が通じなかったらどうしようとか。そういうのが先走って必死で連絡を先方と取り合いまくりました。

日本語が出来る方を連れてきてください。
案内役の方つけてくれませんか?
などなど。

注文の多い日本人と思われそうな気がするくらい、言葉に不自由のない対応を。と、注文をしました。


それをたまたまスクールで電話かかってきたついでにとやってて、通りすがりの中国人の先生に質問されました。


先生 「どうして日本語にこだわるのですか?」

私 「中国語に自信がないからです。お母さんも一緒で何かあったらとても大変です」


先生は不思議そうな顔をして驚きました。


先生 「え? そこまで中国語を話せても自信ないのですか!? おかしいですよ!」

私 「本当ですか? 私のお母さんは中国語を話せません。聞き取れません。だから、何かあったら私がお母さんを助けなければいけません。私にできるかわかりません」

先生 「問題ありませんよ! たとえお母さんが現地で病気になっても、あなたは助けることができますよ! そんなに心配しないで。中国語がまったくできない日本人だって中国で旅行をしているのですから」



と、笑って教えてくださりました。

最後に先生は「私は中国人ですよ。私はあなたのいう中国語全部聞いてわかりますよ」と、言い残してくれました。


家に帰ってきてお母さんにも同じことをいうと


母 「お母さん全然心配してないよ。お母さんは知ってるわよ。彩希ちゃんがいっぱい中国語で中国の人とお話してるの見てるから」


人は自分を写す鏡。と、前の職場の人にいわれたことがあります。


自分が悪ければ、どんなにいい人でも悪く見えてしまう。
自分がよくなれば自然と悪い人はいなくなる。


出来ないって自分で自分にいうから出来ないんですよね。

私以外の人は「問題ない」といっているのだから、私にはそういう能力がもう備わっていますよね?
誰にも認められることのなかった中国語を認めてくれるのですから、きっと真実だと思います。

推薦してくれた人だって中国語好きだっていうことで私を選んでくださったわけですから。


私の周りには「中国語できるくせに!」と否定する人は、いつのまにかいなくなっていたんですね。


不思議ですね……;

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

yoko

Author:yoko
とある中国語とギターが趣味な微妙に若いヲタクな人の日記(笑)

ネトゲーはラテール(鯖サファ)メインはアティと魚。ほか6キャラ。
RO(鯖秘密☆)メインはME・HPri、支援Pri。サブは8キャラ(爆)

どこにでもいるような安月給な社会人女性でしたが、ひょんな出会いから某学校の語学教師として推薦され、現在見習い教師になりました。

どこにでもいる、授業中ギターを背中にしょっている(よく音楽の先生と間違われるのは気のせいな)女先生ですが、よろしくおねがいします!

職業:見習い日本語教師
中国語:普通語(生活には一切困らない程度レベル)
英語:高校生レベルくらい?
武器(?):アコギ。(エレキほすぃ
ギタースキル:コードチェンジ、弾き語り習得。現在ソロ(メロディと伴奏を同時に弾く)演奏を習得中。

このブログはフリーリンクです。

お気に入りましたら拍手、コメント、リンクしてやってください。

QRコード

QRコード

つぶやき

パソコンや仕事しながら何かつぶやいております(笑)フォローしてくださる方募集w
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。