猫空にいる猫

ヲタク兼遊び人な人の日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルホラー話

2010.10.18 (Mon)

本当に私の身に起きた怖い話を書きます。


リアルで今日あった怖い話です。

みなさんも心あたりがありましたら気をつけてね。







いつものなにひとつ変わらない今日。
天気もよかったので、仲のいいとある知り合いのところへ行きました。
その方は男性でかなりの年配の方で、家庭教師をしつつ年金暮らしをしているやさしい人。
その人と何気ない話をしていたときのことだった。
私は自分の首に違和感を覚えた。
私の首に伝う何か。
それは私の汗だった。
ちょうどそのとき昼時で日差しもあって少し暖かかった。
だけど、その汗は異常でした。
もともと汗っかきだったのでそのせいだと思っていたけれど、だんだん首がかゆくなってきた。
当然アセモができる。
かゆみからだんだん痛みに変わったときにようやく知り合いが気づいてくれて、私の首をひやしてくれた。
冷やしても冷やしても、外で涼んでも涼んでも、汗はやまない。
滝のように出る汗。
かきむしった傷跡に汗がしみる。
しかもその汗は体全体に汗をかくのではなく、首だけに湯水のように汗が噴出してくるのだ。
かゆい。かゆい。
痛い。痛い。
でもかゆい!
だんだん自分が気持ち悪くなってきた。
そして知り合いが私にいった言葉は……


「首だけに汗をかくのは、精神的に不安になったときの人間の防御反応って知ってた?」


そう、いわれた瞬間、汗がやんだ。


正直、あの瞬間なにに不安を感じたのかはさっぱりわからないけれど、首だけに汗をかくとか手足だけに汗をかくというのがすさまじい場合は心療内科などを受診されたほうがいいようです。

私の場合、汗がとまってタオルで拭い去ったあと、お風呂に入ったようなさっぱり感がありました。

まだまだストレスには弱い体質なようです(笑)


心あたりがある人は大きな病気に発展するまえに手を打ちましょう。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

yoko

Author:yoko
とある中国語とギターが趣味な微妙に若いヲタクな人の日記(笑)

ネトゲーはラテール(鯖サファ)メインはアティと魚。ほか6キャラ。
RO(鯖秘密☆)メインはME・HPri、支援Pri。サブは8キャラ(爆)

どこにでもいるような安月給な社会人女性でしたが、ひょんな出会いから某学校の語学教師として推薦され、現在見習い教師になりました。

どこにでもいる、授業中ギターを背中にしょっている(よく音楽の先生と間違われるのは気のせいな)女先生ですが、よろしくおねがいします!

職業:見習い日本語教師
中国語:普通語(生活には一切困らない程度レベル)
英語:高校生レベルくらい?
武器(?):アコギ。(エレキほすぃ
ギタースキル:コードチェンジ、弾き語り習得。現在ソロ(メロディと伴奏を同時に弾く)演奏を習得中。

このブログはフリーリンクです。

お気に入りましたら拍手、コメント、リンクしてやってください。

QRコード

QRコード

つぶやき

パソコンや仕事しながら何かつぶやいております(笑)フォローしてくださる方募集w
    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。